メッツァビレッジオープン日決定!場所や内容・アクセス方法は?最新情報!

前回、ムーミンテーマパーク「メッツァビレッジ」のオープンは2018年11月とお伝えしましたが、詳細な日にちも決定しました!

入場料無料ゾーンの「メッツァビレッジ」は、

2018年11月9日(金)に開業決定!

メッツァビレッジの施設の名前もきまりました!

早速ご紹介します!

メッツァビレッジ Metsätie メッツァティエ

ムーミンテーマパーク メッツァビレッジ オープン日決定 アクセス 施設内容

出典:フィンテック グローバル株式会社

メッツァビレッジの玄関ともいえる、宮沢湖につながるアプローチ。

「Metsätie メッツァティエ」とはフィンランド語で「メッツァ通り」という意味です。この道を通って、メッツァビレッジに向かいます!

メッツァビレッジ Market Hall(マーケットホール)

ムーミンテーマパーク メッツァビレッジ オープン日決定 アクセス 場所 施設内容

出典:フィンテック グローバル株式会社

以前、「マーケット」としてお伝えした施設の正式名称は「マーケットホール」になりました。

建物は2階建てで、1 階はカフェや食品フロア・2階は北欧ブランドを展開する複数のテナントが揃い、北欧旅行のような雰囲気を味わうことができます。

このマーケットホールに入るテナントのうち、3店舗はすでに決まっています!

メッツァビレッジのマーケットホールにはいるテナントはこちら。フィンランドで人気のブランドや日本初上陸お店、さらにはここでしか手に入らないグッズも初回していますよ。

メッツァビレッジにフィンランド人気ショップ初上陸!どんなお店?最新情報

メッツァビレッジ Viking Hall(ヴァイキングホール)

ムーミンテーマパーク メッツァビレッジ オープン日決定 アクセス 場所 施設内容

出典:フィンテック グローバル株式会社

レストラン・カフェとなっていた施設は、「Viking Hall(ヴァイキングホール)」となりました。

名前の由来は、海を渡り交易をしてきた北欧の海賊ヴァイキングから名付けられています。

活気あふれるマーケットがコンセプトで、約10店舗の飲食店が並ぶ 2 階建ての施設

宮沢湖側に開放的なテラスでは、森と湖でかこまれた自然豊かな空間と気持ちいい風を感じながら、テイクアウトしたカフェメニュー等を楽しむことができます!

10店舗の飲食店の詳細はまだ不明ですが、北欧料理や、ムーミンカフェのようなムーミンにちなんだ料理が食べられるのではないでしょうか。

ここでしか食べられないスイーツなどもあるかもしれませんね!




メッツァビレッジ P apartment(ピー アパートメント)

ムーミンテーマパーク メッツァビレッジ オープン日決定 アクセス 場所 施設内容

出典:フィンテック グローバル株式会社

セレクトショップとなっていた建物は、P apartment(ピー アパートメント)と決まりました!

P「ピー」は、Pieni(「小さい」のフィンランド語)、Product、Peopleの頭文字を表しています。

宮沢湖の湖畔に建つ店舗の中には、作り手(People)の想いが詰まったグッズ(Product)がぎっしり!多くの来場者にとって、お気に入りの一品に出会うことができる場所になりそうですね!

メッツァビレッジ Nordic Square(ノルディック スクエア)

ムーミンテーマパーク メッツァビレッジ オープン日決定 アクセス 場所 施設内容

出典:フィンテック グローバル株式会社

この開放的な広場では、季節毎のイベントや地域と連携したイベントなどが開催されるよていです!

人々の休息の場でもあり、多くの交流が生まれるパブリックスペース。

たくさんの人が気軽に、そして思い思いに楽しめる場所になりそうですね!

メッツァビレッジ Metsä Hall(メッツァホール)

ムーミンテーマパーク メッツァビレッジ オープン日決定 アクセス 場所 施設内容

出典:フィンテック グローバル株式会社

ワークショップとなっていた施設は、Metsä Hall(メッツァホール)の名称になりました!

様々なブランドによる期間限定イベントや流行のポップアップストアが開催され、地域のイベントでも活用される場所です。

また、貸し切りのパーティーや音楽やダンスの発表会など、様々なイベントで活用できます!

こちらの施設も、地域の人や様々な人が利用でき、いろんな活用法がありそうです。地域の子ども達のヒップホップダンスの発表会など、開かれるかもしれませんね!

メッツァビレッジ Laituri(ライトゥリ)

ムーミンテーマパーク メッツァビレッジ オープン日決定 アクセス 場所 施設内容

出典:フィンテック グローバル株式会社

ボート乗り場・桟橋となっていた場所は、Laituri(ライトゥリ)という名前になりました!

Laituri(ライトゥリ)とは、フィンランド語で「桟橋」という意味です。

自分で作ったカヌーやレンタルボートで、宮沢湖で遊べるなんてステキです!豊かな自然に囲まれた湖面での遊びは、リフレッシュにも最適!親子でアウトドアを楽しむのもいいですね。

メッツァビレッジ Craft Bibliotek(クラフト ビブリオテック)

ビブリオテックとは、スウェーデン語、デンマーク語、ノルウェー語で「ライブラリ」のこと。

北欧では、年齢に関係なく生涯に渡って様々なことをび続ける「生涯学習」が盛んなんです。

学びや知の象徴でもある「ライブラリ」とものづくりの「クラフト」をかけあわせて、ワークショップ・ラーニング施設を「クラフト ビブリオテック」と名付けました。

ここでは、ものづくりやアートを通して「学びの場」を提供します。

メッツァビレッジ Sågverk(ソグベルク)

木のことなら知り尽くしたプロの指導のもと、宮沢湖で遊べるカヌーや家具などの大きなものから、アクセサリーなどの小物まで、丁寧な指導のもと、自分で作る体験ができる場所です。

都会ではなかなか手に触れることのない、木のぬくもりを感じながら、作ることの楽しみを体験できます。

こどもの夏休みの工作にもよさそうですね!




メッツァビレッジの場所は?埼玉県のどこ?

ムーミンランドってどこにオープンするの?場所は?など、メッツァができることを知っていても、場所を知らない人も多いようです。

メッツァビレッジ・ムーミンバレーパークができる「メッツァ」は、埼玉県飯能市です!

飯能市は埼玉県の南西部にあり、都心からおよそ50km。車で行くと約1時間ぐらいの場所です。

飯能市は都心からそう遠くないのに、自然豊かな「水と緑」のまちなんです!

同じ飯能市には、ムーミンパーク・メッツァ以外にも、日本のムーミン谷と呼ばれる、ムーミンの世界観を再現した「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」もあります。

その他にも、ハイキングや広い公園、水辺でのアクティビティやレジャーなど、子育てにもリタイア後にもとってもいい環境なんです。

さらに飯能市は、2005年4月1日に「森林文化都市」を宣言し、より自然と都市機能が調和した街づくりに取り組んでいます。

飯能市のコンセプトとムーミンの世界トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園」があるのも決め手となりました!

※日本のムーミン谷と言われる「トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園」についてはこちら。ランチ情報や、公園内にできたオシャレで大人気の北欧風スタイルカフェについても詳しくまとめていますよ♪

あけぼの子どもの森公園内にカフェが!埼玉のムーミン谷でランチができる!

あけぼの子どもの森公園カフェ・プイスト!メニューや値段・味は?ムーミン谷の混雑状況は?

ムーミン谷が埼玉に!あけぼの子どもの森公園と周辺ランチ&アクセス方法!メッツァ情報も

メッツァビレッジへのアクセス方法

<アクセス方法>

場所:埼玉県飯能市宮沢431番3外58筆及び湖畔市有地

<公共交通機関の場合>

最寄り駅:「西武池袋線 飯能駅」

※都心から行く場合、西武池袋線「池袋駅」から「飯能駅」まで特急レッドアロー号で40分

飯能駅~宮沢湖までバスで10分

<車の場合>

・池袋より関越自動車道・圏央道経由「狭山日高IC」で下車(約1時間)

⇒「狭山日高IC」から秩父・反応方面へ10分(6km)

都心から電車で40分なら気軽に行けますね!ただし、飯能駅を降りてからメッツァまではかなりの距離があります。

メッツァは西武鉄道が開発していた地域のため、全面的にバックアップするそうですので、駅からのシャトルバスやメッツァ行きのムーミン電車など、いろいろ整備されそうですよ。




メッツァビレッジ 飯能市ふるさと納税制度「ムーミン基金」

飯能市 ふるさと納税 ムーミンテーマパーク メッツァビレッジ オープン日決定 アクセス 場所 施設内容

出典:ムーミンバレーパークHP

ムーミンランド「メッツァ」がある飯能市では、ムーミンバレーパークのオープンに向けて、周辺のインフラ整備や観光事業などに活用することを目的とした「ムーミン基金」に寄付してくれた方に、ムーミン関連グッズを返礼品として贈呈!

ココでしか手に入らないオリジナルグッズや、バッグブランド「キタムラ」とのコラボかばんなど、ムーミンファンにはたまらないアイテムがいっぱいです!

続々と新しい飯能市オリジナルのムーミングッズが返礼品として増えているので、ぜひ覗いてみてくださいね!

ちなみに飯能市のふるさと納税の返礼品第1位は、ムーミン&アネロコラボのオリジナルリュックです!

メチャメチャかわいいですよ♪

飯能市ふるさと納税「ムーミン基金」の詳細はこちら

※飯能市ふるさと納税の返礼品の詳細はこちら。ここでしか手に入らないグッズを詳しく紹介していますよ。

飯能市 ふるさと納税でムーミン激レアグッズ ムーミントートやオルゴールが新登場!

メッツァビレッジオープン日決定!場所や内容・アクセス方法は?最新情報!まとめ

いよいよ、メッツァビレッジグランドオープンまで半年になりました!

メッツァ公式サイトも公開され、さらに詳細があきらかに!

新しい情報が入りましたら、いち早くお届けしますので、楽しみにしていてくださいね。

一緒に読まれている人気記事

ムーミンバレーパークの場所は?海のオーケストラ号とエンマの劇場を公開!
先日、埼玉県飯能市のムーミンテーマパークメッツァの有料ゾーン、ムーミンバレーパークのオープンの日程が発表されました。 今回は、...
ムーミンテーマパーク・メッツァの場所やアクセス方法・アトラクションや入場料は?
埼玉県飯能市のムーミンランド「メッツァ」の有料ゾーン「ムーミンバレーパーク」のオープン日が、2019年3月16日(土)に決定しました! ...






スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

☆最後までお読み頂きありがとうございます☆
「役に立った」「面白い」と思ったら、ぜひ当サイトをシェアしてくださいね。

シェアしてね♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ