メッツァビレッジ・チームラボ感想レポート!口コミや所要時間・おすすめの時間帯も!

メッツァビレッジで開催されている「チームラボ 森と湖の光の祭」、早速行ってきましたよ。

とっても幻想的でステキな空間でしたが、実際に行ってみて感じた事や注意したいことなどをご紹介します。

これからメッツァビレッジのチームラボに行く人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

メッツァビレッジ×チームラボ 自然との調和がすばらしい

メッツァビレッジで開催中のチームラボ。

開始時間の17:30には外はすでに真っ暗なのですが、チームラボが作った作品が宮沢湖の自然と調和して、それはそれは幻想的な空間になっています!

思わず、「うわ~、キレイ!!」と声を出してしまうほどの美しさ。

街中で見るクリスマスイルミネーションもきれいですが、メッツァビレッジのチームラボはそういった人工的な美しさとは違い、森や湖そのものを使ったり自然との調和を考え幻想的な空間を作っているところが、他のイルミネーションとは全く違うところだと思います。

とにかく、ステキ!の一言。

これはもう、2018年一押しのクリスマスデートにぴったりのスポットです!




メッツァビレッジ×チームラボ 遊べる作品はこれ!

メッツァビレッジ内のチームラボでは、3つの作品を設置していますが、そのうち2つは触ったり叩いたりして変化を楽しむことができます。

この2つの作品は、子どもにとってはかっこうの遊び道具!もうね、子供が群がって遊んでいましたよ。

かなり興奮して走り回ったり叩いて回ったりするので、ぶつかる子供もいました。小さな子供は危ないので、ママやパパさんは気を付けてあげてくださいね!

浮遊する、呼応する球体

ノルディックスクエア(広場)に設置してある作品は、叩いたり押したりすると、音が出て色が変わります。重しで地面で固定していますが、上の作品部分は宙に浮いている状態なので、ゆらゆら揺れて思わず触りたくなってしまいます。

もちろん触ってもいいので、子ども達が思いっきり叩いたりしてそれはそれは楽しそう!

こどもの隙間を狙って、大人たちも楽しそうに叩いたりかくれんぼしたり(^^)特にカップルは、コミニュケーションするのにとってもいい作品ですよ(^^)

呼応する、たちつづけるものたちと森

この作品は、自立して立っていて、大きなものや少し小さいものなど、いろいろな大きさの物体がたくさん並んでいます。

こちらも叩いたり押したりすると、色が変わったり音が出たりするので、子ども達は大はしゃぎ!

若いグループの人たちも、物体の間を走ったり隠れたりして、楽しんだりしていました♪もちろん、インスタ映えもばっちり!




メッツァビレッジ×チームラボ 見ているだけで癒される作品

もう一つの作品、「湖面に立つ、自立しつつも呼応する生命」は、湖の上に浮かんでいるため触ることはできませんが、整然と並んだいくつもの作品の移り行く色の変化の美しさに圧倒されます!

刻々と変化する美しさに、思わず見入ってしまうほど圧倒的な存在感です。

こちらもインスタ映えにぴったりです!




メッツァビレッジ×チームラボ 大人気で大行列!

チームラボ初日ということもあって、とにかくすごい人でした。

チームラボは17:30オープンなのですが、入場ゲートの設置が始まると同時にワラワラと人が集まってあっという間に長い行列が!

その長さなんと、メッツァ入り口ゲート近くまで!(@ ̄□ ̄@;)!!

長さにして数百メートル。入場時間まで1時間近くあるのに、みなさんその列に並んで待っていましたよ。

あまりに人が多いためか、時間を15分ほど早めて17:15頃チームラボへの入場開始。

長い行列が解消されるまでに、1時間ほどかかりました。

チームラボの人気ぶりがうかがえますね(^^)

メッツァビレッジ×チームラボ 所要時間の目安は?

チームラボを見るのに、どれくらい時間がかかるのか、所要時間も気になりますよね。ということで、実際に私がかかった時間をご紹介します。

私は家族連れで行ったのですが、子供が遊べる作品が2つあり、その2つでかなり時間を取りました。

ですので、我が家のチームラボ滞在時間は約1時間半でした。

今回、子供が遊ぶのにかなり時間を使ったので1時間半もかかりましたが、

カップルや大人だけのグループであれば、1時間もあれば十分だと思います(食事や買い物する時間は除く)。

<チームラボ 所要時間の目安>

目安時間:約1時間

※チームラボの作品鑑賞のみ 食事や買い物をする時間を除く




メッツァビレジッ×チームラボ おすすめの入場時間

メッツァビレッジのチームラボに行くおすすめの時間ですが、

チームラボだけを鑑賞しに来るのであれば、18時以降がおすすめです。

というのも、チームラボを見に来る人の多くは、メッツァビレッジでのワークショップや宮沢湖からの景色、カヌー体験など、「メッツァビレッジそのものも満喫したい」と思って早めに来ている人が多いんですね。

なので、チームラボ開場時間前に、すでにたくさんの人がメッツァビレッジ内に待機しています。

これらの人たちは、チームラボが始まると同時に中に入るので、オープン時間の17:30(もしくは18:00)は長蛇の列ができたり混雑するんですね。

しかも外はメチャメチャ寒い!!!!(>_<)

この寒い中並ぶのは、かなりきつかったです。

でも、ある程度中に入ってしまえば長い列も混雑も解消され、スムーズに入場できます。

実際チームラボ初日は、行列がメッツァのゲート付近まで伸びていましたが、入場が開始すると30分~40分ほどで列は解消されました。

なのでもし並ぶのがイヤな人は、オープン1時間後~だとスムーズに入場できると思いますよ(^^)

※入場はスムーズでも、チームラボの有料エリアは混雑してます。

ただし、あまりに多い場合は入場規制をすることもあるそう。入場規制については、メッツァツイッターや公式HPに掲載するそうですよ。

メッツァ公式ツイッター

<チームラボ入場 おすすめの時間>

◎入場時間直後の時間はさける

◎入場時間から1時間後~なら、入場の混雑も解消されている可能性が高い

ちなみに、土日祝日しか行ってないので平日の混雑状況はわかりませんが、週末よりも混雑は少ないと思いますよ(^^)




メッツァビレッジ×チームラボ 当日券あり

メッツァビレッジのチームラボでは、前売り券の他にもメッツァビレッジで購入できる「当日券」の販売も行っています。

場所は「インフォメーションセンター」横にあり、特設ブースとして設置しています。

我が家は事前にローソンのロッピーでチケットを購入していきましたが、当日メッツァビレッジで購入している人もたくさんいました。

チケット発券機↓

ただしあまりの人気の場合、入場制限を行うことがあるそうです。

その場合、どういった対応になるかはまだ不明ですが、事前購入してメッツァに行ったのに入場できない!となると苦情が出ると思います。

なので、あくまで個人的な予想ですが、入場制限を行う場合「当日券の販売中止」になるのではないでしょうか。

※チームラボのチケットについてはこちら

メッツァビレッジでチームラボ開催!チケット値段や購入方法は?




メッツァビレッジ×チームラボ 防寒対策必須!!

メッツァビレッジのチームラボに行く人は、防寒対策必須です!!

とにかく夜は寒い!!!!びっくりするほど寒いです。

私が訪れた日の昼間はコートがなくてもいいくらい暖かく、「ちょっと防寒対策の用意しすぎたかな?」と思うほど、ほんとに過ごしやすい気温でした。

ですが!!

陽が落ちて夜になったとたん、メチャメチャ寒い!!!

メッツァビレッジって森と湖しかないので、風を遮るものがホントに何もないんですよ。

宮沢湖から吹く風がもろに体に当たり、実際の温度よりもさらに体感温度が下がります。

私は防寒対策のために、ダウンコートに厚手のストール、さらにホッカイロも持って行っていましたが、全部役に立ちました♪

なので、もし「昼間暖かいから、夜もそんなに寒くないでしょ」と思っている人は、痛めにあいますよ(笑)

しっかりと防寒対策はしていきましょう!特にデートでチームラボに行く人は、かわいいコーディネートやかっこいい服も大事ですが、寒さ対策用のコーディネートをすることをおすすめします。

実際、チームラボにはデートだと思われるカップルがたくさんいましたが、すごく寒そうな女性がたくさんいました。たぶん昼間暖かかったので、あまり防寒対策をしてなかったと思います。

あと、メッツァビレッジは、チームラボの準備のために一旦クローズするので、チームラボ待ちの人たちも含め、一度メッツァビレッジから締め出されます(^^;)

17:00~17:30(もしくは18:00)までのチームラボ準備時間は、終日無料エリアのマーケットホールとレストラン棟エリアにしか居場所がなく、無料エリアは人であふれかえることに!( ̄▽ ̄)オーマイガーッ

たかが30分と思うかもしれませんが、外で待つには寒さが厳しい・・。どこかでお茶でもしようかと思いましたが、考えることはみんな同じでどのレストランもカフェも満席・・・。

運よく施設内のカフェなどで座って待つことができればいいですが、そうでなければ外で待機ということになります。

これからの時期、さらに寒さが厳しくなるので、しっかりと防寒対策をしていきましょう!

もし車で来ている場合は、一度駐車場に戻って車の中で待つのもありだと思います。




メッツァビレッジ×チームラボ 屋外レストランはALL500円!

メッツァビレッジ内にある屋外レストラン「Utepil(ウーテピルス)」では、チームラボが始まる時間(17:30~)は、チームラボ限定メニューを提供します!

しかも嬉しいことに、あったかいスープやあったかグリルの料理が用意されています♪

とにかくメッツァの夜の寒さはハンパないので、あったかメニューはとっても助かりますね!!

また、寒さ対策のために、屋外レストラン「Utepil(ウーテピルス)」にはガスヒーターが置いています。そばに行くととっても暖かいので、みんな吸い寄せられるようにまわりに集まっていました(笑)

こういったの↓

ワンコインで食べられるチームラボ限定のメニュー、ぜひ食べてみてくださいね!ちなみに私はサーモンクリームシチューと、ハニーバターポテトを食べました♪

メッツァビレッジ×チームラボ 足元はスニーカー

メッツァビレッジ内の道は舗装されているので、どんな靴でも大丈夫ですが、チームラボは山道を歩いて回るので、靴はスニーカーのような運動靴をおすすめします。

さらに、周りは真っ暗で足元も見えにくく、道も凸凹しているので、ヒールなどは危ないですよ。

メッツァビレッジ×チームラボ 現金は多めに(ATMなし)

メッツァビレッジは、クレジットカードが使えないお店も多いです。

店舗ごとに決済方法が違うので、割合としてはどれくらいかわかりませんが、私の印象では「クレジットカード使えないの?」というところが多かったです。

しかもメッツァビレッジ内には、ATMがありません。

遊びに行ったはいいけど、手持ちの現金が少なくて買いたい物が買えなかった・・・となっては悲しいですよね。

なので、現金は多めに持って行くのがおすすめです。

もしかすると、今後はクレジットカード対応のお店も増えるかもしれませんし、ATMも設置されるかもしれませんが、現段階(オープン1ヶ月)ではクレジットカード対応ができていない店もあるので、現金は多めに持っておきましょう。

また、昼間はクレジットカードが使えるけど、チームラボの時間帯はカード不可というお店もありましたよ(屋外レストランのウーテピルス)。




メッツァビレッジ×チームラボ ベビーカー置き場あり

メッツァビレッジでは、宮沢湖を渡る前にベビーカー置き場があります。ベビーカーを持ってきている人は、ここに置いて行きましょう。

この入り口の右側にベビーカー置き場があります。

メッツァビレッジ×チームラボ 駐車場は満車?

駐車場ですが、チームラボオープン初日は多くの人が訪れるので満車になるかと思いましたが、ふたを開けてみれば

当日でも、余裕で駐車することができました!

行く日の前日まで予約する「事前予約」だと駐車場料金が高いので、なるべく「当日予約」または「時間貸し」で少しでも安く利用したいですよね。

チームラボ初日でしかも土曜日という、混雑が予想される日でも駐車場は満車にならなかったので、今後メッツァビレッジやチームラボに行く人は、「当日予約」や「時間貸し」でも駐車場を確保できる確率が高いですよ。

とはいえ、駐車場の空き状況は必ずチェックしてい見てくださいね!

メッツァ駐車場予約サイト(空き状況が確認できます)

ムーミンバレーパーク プレオープン参加方法!ふるさと納税でチケットがもらえる!
埼玉県飯能市の新たなムーミン谷として注目を浴びている「メッツァ」。 メッツァは「ムーミンバレーパーク」と「メッツァビレ...




メッツァビレッジ・チームラボ感想レポート!口コミや所要時間・おすすめの時間帯まとめ

メッツァビレッジで開催中のチームラボについてご紹介しました。

とっても幻想的な空間で、おすすめです。

まとめると

◎所要時間の目安は、約1時間(チームラボ鑑賞時間のみ)

◎足元は動きやすい靴で

◎入場するなら、オープン直後の時間はさける

◎防寒対策は必須!

◎現金は多めに

◎駐車場は事前予約で満車になる可能性は低いので、当日予約や時間貸しでもOK!

ぜひ行くときの参考にしてみてくださいね。






スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

☆最後までお読み頂きありがとうございます☆
「役に立った」「面白い」と思ったら、ぜひ当サイトをシェアしてくださいね。

シェアしてね♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ