ムーミンバレーパークチケット アフタヌーンプラン購入方法は?メリットデメリットは?

埼玉県飯能市にオープンした、ムーミンバレーパーク。

ムーミンのテーマパークとしては、本国フィンランド以外では世界初の常設パークということで、全国からたくさんの人が遊びに来ています。

ただ、あまりの人気に有料アトラクションのチケットが取れず、泣く泣くアトラクションを諦めたという人も。

そんな人に朗報!なんと、15時以降の有料アトラクションチケットがネットで事前予約できる、「アフタヌーンプラン」が登場しました!

ということで今回は、「ムーミンパークのアフタヌーンプランチケットの買い方や購入場所、またメリットやデメリット」などについてご紹介します。

アフタヌーンプランを使った「ムーミンバレーパークとメッツァビレッジを1日満喫できる日帰りおすすめプラン」もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ムーミンパークチケット アフタヌーンプランとは?

ムーミンバレーパークのアフタヌーンプランは、15時以降の有料アトラクションのチケットを、オンラインで事前購入できるプランです。

<ムーミンバレーパーク アフタヌーンプランとは>

15時以降のアトラクションチケットを、メッツァ公式サイトのオンラインチケット事前購入ができる

今までの「ムーミンパークのアトラクションチケットの購入方法」は、

◎ムーミンバレーパーク内に入場後、パーク内のチケット発券でチケット購入

◎ムーミンバレーパーク内に入場後、入場直後からアトラクションチケットをスマホなどを使ってオンライン購入

という2種類の方法でした。

つまり、どちらの方法にしても「一度ムーミンバレーパークに入場しないと、アトラクションチケットが買えない」ということだったんですね。

なので人気のアトラクションは午前中に売り切れることが多く、特に人気のムーミン屋敷のチケットは、「朝一でムーミンパークに入場した人しか手に入らない」というような状況。

これだと、せっかくムーミンバレーパークに行ったのにパークを満喫できない!という人も多くいたため、今回のアフタヌーンプランが登場したと思われます。

大人気のムーミンバレーパークのアトラクションについてはこちら

関連記事

スポンサーリンク

ムーミンパークチケット アフタヌーンプラン購入場所や購入方法は?

上記でご紹介したとおり、ムーミンバレーパークのアフタヌーンプランチケットは、メッツァ公式オンラインチケットで購入することができます。

オンラインチケットを購入するには、会員登録が必要です。

チケットの購入方法については、ムーミンバレーパークのアトラクションチケット購入方法と注意事項・利用制限で詳しく紹介しています。

購入シミュレーション画面を使ってわかりやすくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

ムーミンバレーパーク アフタヌーンプランのメリットは?

このアフタヌーンプランのメリットですが、なんといってもアトラクションチケットの事前購入ができる」ということです。

これなら、

・チケット購入のために朝早くから出かける必要もない

・チケット購入できなかったらどうしよう?という心配をする必要がない

・アトラクションの予約時間に左右されない

などメリットがたくさん!

人気のアトラクションチケットがゲットできなかった・・・ということもありませんし、オープンと同時に入場しアトラクションチケットを購入できたけど、アトラクションに乗る時間が中途半端で(アトラクションは時間予約制)、他のショップやレストラン、施設をゆっくり回ることができない!といった、「チケット時間に左右される」ということもありません。

事前にアトラクションの時間が決まっているので、効率よくムーミンバレーパーク内を見て回ることができますし、ゆっくりと食事をしたりグッズを購入することもできます。

ムーミンバレーパーク アフタヌーンプランのデメリットは?

15時以降のアトラクションをオンラインで事前購入できるアフタヌーンプランですが、デメリットはあるのでしょうか?

特に大きなデメリットは見当たりませんが、しいて言うなら「帰宅時間が遅くなる」ということです。

アフタヌーンプランで購入したチケットは、15時以降のアトラクションにしか乗れないので、早くても15時、一番遅いと19時台の時間帯になります。

ムーミンパークの閉園時間は20時なので、アトラクションが終わった後すぐに退場になりますし、特に子供連れの家族は帰る時間が遅くなるので、ぐずったり途中で寝てしまったりということもあるかもしれません。

とはいえ、アフタヌーンプランのデメリットはこれくらいしか思いつきませんので、デメリットよりもメリットの方が大きいといえます。

ということで、アフタヌーンプランはメリットが多いのでおすすめです!

アフタヌーンプラン以外のチケット詳細はこちら

関連記事

スポンサーリンク

アフタヌーンプラン メッツァ&ムーミンパークを満喫する日帰りおすすめプラン

アフタヌーンプランを使うとスケジュールが立てやすくなるので、時間を有効に使うことができます。

ということで、ムーミンバレーパークとメッツァビレッジを1日で満喫できるおすすめプランをご紹介します。

ムーミンバレーパークおすすめプラン:大人女子におすすめ!

・午前中:ムーミンパーク グッズショップ巡り&アーケードゲーム

        ↓

・午後:ムーミンパークのレストランで食事&お茶

・有料アトラクションへ

午前中は、ムーミンバレーパークのグッズショップ巡り!

アフタヌーンプランの予約時間にもよりますが、ムーミンバレーパークに午前中に入場し、パーク内のグッズショップを見て回るのがおすすめです!

ムーミンパーク内には、

・最大規模のムーミングッズを扱う大型ショップ

・リトルミイや二ブリングといったキャラクターをメインに取り扱った、テーマ性のあるショップ

などがあり、見て回るだけでテンションが上がるお店がたくさんあります♪

特にコケムス内にあるムーミン谷の売店「ムーミラークソ カウッパ」は、とにかく種類が豊富!

「ここで揃わないものはない」というくらい、お土産に最適なクッキーやチョコレートといったお菓子から、食器やベビーグッズなどありとあらゆる商品が揃っています。

とくにオススメなのは、ムーミンバレーパークでしか手に入らない「限定グッズ」!
グッズショップを見て回るだけで、2~3時間かかるかも!?

ムーミンバレーパークの限定グッズやおすすめグッズは、こちらで紹介しています。

関連記事

また、1回500円で参加できるアーケードゲーム「ペリ ヤ レイッキ」もおすすめです。

2種類のゲームがあり、成功するとムーミントロールやリトルミイのぬいぐるみがもらえる、とってもお得なゲームです。

このぬいぐるみを目当てに、子どもだけでなく大人女子も殺到します(^^)

ムーミンのぬいぐるみが欲しい人は、ぜひ参加してみてくださいね。

スポンサーリンク

午後は、パークのレストランでランチやティータイム

グッズを見て回った後は、パーク内にあるレストランで遅めのランチやティータイム。

こちらもコケムス1階にあるムーミンバレーパークのメインレストラン「ムーミン谷の食堂」で食事をしたり、入場してすぐの場所にあるパンケーキレストラン「レットゥラ」もおすすめです。

ムーミン小説にちなんだメニューや、キャラクターをイメージしたスイーツなどが充実しています。

また、ホットドッグを販売しているカートショップもありますよ。

ランチタイムはレストランが混雑しますので、早めのランチにして、午後からグッズショップ巡りでもいいですね!

ムーミングッズと食事を楽しんだ後、アトラクションを満喫しましょう。

レストランのメニューや値段の詳細はこちら

スポンサーリンク

ムーミンバレーパークおすすめプラン:デートにおすすめ!

・午前中:メッツァビレッジでワークショップ体験

      ↓

・ランチ:メッツァビレッジのバイキングホールで食事

      ↓

・午後:ムーミンバレーパークで散策&エンマの劇場

      ↓

・有料アトラクションへ

メッツァビレッジでワークショップ体験

ムーミンバレーパークに行くなら、ぜひ隣にあるメッツァビレッジも堪能しましょう!

メッツァビレッジでは、椅子に座ってのんびりと宮沢湖を眺めながら北欧時間を楽しむことができます。

また「クラフトビブリオテック」では、随時さまざまなワークショップが開かれていて、行くたびにいろんな体験ができるとても刺激的な場所です。

彼氏彼女と一緒に、仲良くワークショップ体験するのもオススメです♪

我が家の子供も、このワークショップで絵付け体験をしました。遊ぶだけでなくいろんな経験ができるのがメッツァビレッジの魅力ですね!

メッツァビレッジのバイキングホールで、美味しいランチ

メッツァビレッジにあるレストランホール「バイキングホール」は1階と2階がレストランになっており、ラーメンやカフェといった軽食から、北欧の伝統料理「オープンサンドイッチ」などが食べられる本格的な食事をすることもできます。

ムーミンバレーパークのレストランとはまた違った、本格的な食事を楽しむことができます。

個人的には、2階にあるスローブモー「LAGOM」がおすすめです♪

メッツァビレッジの詳細はこちら

関連記事

スポンサーリンク

ムーミンバレーパーク内&エンマ劇場を堪能

メッツァビレッジで食事をした後は、ムーミンバレーパークに入場し、バレーパーク内を散策しましょう!

ムーミンパークには、インスタ映えする写真スポットがたくさん隠れていて、そのポイントを探すのも楽しみの一つです。

いろんなところに隠れているので、ぜひ自分の目で確かめてくださいね!

ムーミンパークのメインエリアにある「ムーミン劇場」は、ムーミントロールやムーミンパパ、ムーミンママ、スニフ、スノークのおじょうさん、スナフキン、リトルミイが歌って踊るエンターテイメントです。

中でもスナフキンは大注目!スナフキンとリトルミイは、被り物ではなく実写版なので、リアルな人間が演じています。

このスナフキンがめちゃめちゃイケメン!ネットでも話題沸騰です(笑)

エンマの劇場は無料ですので、ぜひ見てくださいね!

上演は

・11:00

・15:00

・16:30

の1日3回です。

関連記事

ムーミンバレーパークの基本情報はこちら

関連記事

スポンサーリンク

ムーミンバレーパークおすすめプラン:子供連れに!

・午前中:メッツァビレッジでカヌー体験&ファンモック体験

     ↓

・ランチ:メッツァビレッジでお弁当

     ↓

・午後:ムーミンパークで写真撮影&ヘムレンさんの遊園地

     ↓

・有力アトラクションへ 

メッツァビレッジでカヌー体験&ファンモック体験

メッツァビレッジでは、宮沢湖でカヌー体験ができます。

まさに自然いっぱいのメッツァビレッジだからできる、とても貴重な体験です。とくに子供連れの家族には、子供との楽しい思い出作りにピッタリです。

遊園地のようなテーマパークもいいですが、こういった自然の中での遊びは子どもの記憶に深く刻まれますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

また4月からは、フランスの「グロア島」で生まれで、島の漁師さん達が漁で使っていた網をヒントに考案されたアクティビティ「ファンモック」が登場!

このファンモック、絶対に子どもが大喜びするアトラクションです!

PANZA宮沢湖は、メッツァビレッジからムーミンバレーパークに行く途中にあります。施設を見た我が家の子供も、やりたい!やりたい!の大合唱。

木と木に網を張って、まるで森の中を歩いているようなアトラクションです。

こちらはメッツァビレッジのPAZA宮沢湖ではありませんが、こういったアトラクションです。↓

4月からオープンしているので、ぜひ家族で体験してみてくださいね!

PANZA宮沢湖公式HP

PANZA宮沢湖の詳細は、こちらを参考にしてください。

関連記事

メッツァビレッジで手作りお弁当を食べる

カヌー体験をした後は、お母さんの手作り弁当でランチタイム。

ムーミンバレーパークは飲食の持ち込みは禁止ですが、メッツァビレッジはOKです。

宮沢湖を一望できるイベント広場の芝生の上にレジャーシートを敷いて、美味しいお弁当を食べましょう!

気持ちのいい風と日差しを浴びながら食べるランチは最高です♪手作り弁当なら、節約にもなりますね(^^)

ムーミンバレーパークでムーミンたちと記念写真&ヘムレンさんの遊園地

メッツァビレッジでお弁当を食べた後は、ムーミンバレーパークの写真スタジオ「ムイック フォト」で、ムーミンたちと写真を撮るのはどうでしょうか。

プロのカメラマンが、とびっきりの笑顔の写真を撮ってくれます。ムーミンと記念写真が撮れるのはここだけですので、ぜひどうぞ。

写真館を出た後は、子ども達が大興奮するヘムレンさんの遊園地へ!

ヘムレンさんの遊園地は、とにかく楽しい!2~3時間は軽く時間をつぶせます(笑)

ツリーハウスやメリーゴーランド、キノコの黒板など、とにかくめいっぱい体を使って遊べるアスレチックは、ここに来るだけでも価値があります。

子ども達をたくさん遊ばせて、帰りの車ではぐっすり眠らせてあげましょう。

ムーミンバレーパークの子供におすすめのアトラクションはこちら

関連記事

スポンサーリンク

ムーミンバレーパークチケットのアフタヌーンプランの購入方法や購入場所まとめ

15時以降のアトラクションチケットをオンラインで事前購入できる「アフタヌーンプラン」をご紹介しました。

ぜひ参考にして見てくださいね。






スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

☆最後までお読み頂きありがとうございます☆
「役に立った」「面白い」と思ったら、ぜひ当サイトをシェアしてくださいね。

シェアしてね♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ