メッツァビレッジに潜入レポート!ムーミン谷は想像以上にすごい!

メッツァビレッジのオープンまであと1週間ですが、その前に一味お先にメッツァビレッジを満喫してきました!

もうね、想像以上にステキすぎて興奮しちゃいましたよ(^^

ということで、早速メッツァビレッジの内容をお伝えしますね。これからの時期にぴったりのクリスマスマーケットが開催されていましたよ。これを読んだら、絶対に行きたくなるので、ぜひ参考にしてくださいね。

メッツァビレッジがまるわかり!メッツァビレッジ基本情報まとめ

メッツァビレッジまとめ アクセス・テナント・宿泊・入場料など徹底解説!
メッツァビレッジの基本情報をすべてまとめました。 営業時間・アクセス方法・駐車場・ショップなど、この記事でメッツァビレッジ情報を予習し...

メッツァビレッジ 駐車場&バス停

メッツァビレッジの駐車場は、第1駐車場と第2駐車場があり、2つの駐車場を合わせると1,000台停めることができます。

こっちが第1駐車場↓

こちらが第2駐車場↓

また、電気自動車用に電気の充電ステーションも3台設置していますよ。電気自動車の人は助かりますね!

また、バイクや自転車を停める駐輪場もありますよ(自転車は無料)

こちらはバイクの駐車場↓

こちらは自転車の駐輪場↓

バス停は木で作られた、とってもぬくもり溢れるバス停です♪色味がとってもかわいい(*´Д`)

バス降車場と、東飯能駅行きのバス停、飯能駅のバス停の3カ所あります。

最寄駅からメッツァまでの直行バスや駐車場についてはこちら。




メッツァビレッジ 玄関(エントランスロード)

では、メッツァビレッジを一つづつご紹介していきます。

まずは玄関。

見てください。この自然あふれるアプローチ!

ここをくぐっていくと思うと、ワクワクしますよね♪

駐車場&バス停からすぐのそばにメッツァビレッジの入り口があり、その入り口を入ると、メッツァビレッジまでのアプローチがあります。

このエントランスロードのアプローチの両脇には大きな木々が並んでいて、すでにステキな予感!この段階で、もうテンションがあがりますね♪

このアプローチを抜けると、目に飛び込んでくるのはマーケットホール!

木の質感あふれるとっても癒しの建物ですよ♪

メッツァビレッジはペット同伴OK!注意事項やガイドラインはこれ!




メッツァビレッジ マーケットホール(マーケット棟)

メッツァビレッジ マーケットホール1F

この扉の奥には、たくさんのお店が入っています♪

こちらがマーケットホールに入ったところです。

マーケットホールは2階建てになっていて、1階は北欧で無農薬で育てられたナチュラルベリーを使ったオーガニックスムージーのお店やメッツァカフェ、和スイーツが味わえる武蔵利休などなど、ちょっと休憩するのにぴったりのお店が揃っています。

武蔵利休↓こちらでは、おいしい和スイーツが食べられますよ♪

こちらのスムージーのお店では、おしゃれで美味しくて、体にもいいスムージーが楽しめます♪

ちなみに私は、リンゴンベリースムージーを頼みました(^^

リンゴンベリースムージーは酸味があったので、もう少し甘めのスムージーが好きな人は、ビルベリースムージーがおすすめです。

また、埼玉県の域物産コーナーでは、埼玉県産のお茶や和菓子、漬物や陶器など、厳選された埼玉県の美味しいものが勢ぞろい!

特に、さやまのお茶は茶葉の香りがすごくいい!これホントにペットボトル?と思うほど茶葉の香りをしっかり感じられ、しかも後味さっぱりですごく美味しかったです。

埼玉県で作られた、新鮮な野菜も売っています♪野菜ソムリエもいるので、気軽に声かけてみてくださいね!

私もこの地元の野菜を買いました~(^^

他にも、埼玉県の牧場で、豚を育てるところからハム・ソーセージまで製造・販売している「サイボク」のお店では、目の前で焼かれるフランクフルトなどを、出来たてアツアツで楽しむことができますよ♪

また、北欧からの直輸入の雑貨や、「チョコレート フィンランド」では、北欧でも美味しいと有名なチョコレートを販売しています。

ここでしか手に入らない北欧グッズをぜひ手に入れてくださいね。




メッツァビレッジ マーケットホール2F

マーケットホール2Fでは、とにかくテンションが上がるめちゃめちゃかわいい北欧雑貨が並んでいます!

ステーショナリーから食器や雑貨、エプロンなど、とにかくいろいろなグッズを取り揃えていて、見ているだけでテンションマックス!

こちらサンタのグッズ、めちゃめちゃかわいいカワ(・∀・)イイ!!

クリスマスマーケットなので、いろんなクリスマス商品が勢ぞろいです!もういろいろ欲しくなってしまいますね。

また、マリメッコのトートバックやリュックサック、食器などが一同に揃っていて、こちらもすばらしい品ぞろえです。

しかも「メッツァ限定デザイン」もあるそうですよ♪

私が見ていると、「マリメッコの定番商品もありますが、これはメッツァ限定商品です」と聞いたお客さんは、即座にそのデザインのバッグを購入していました(^^

また北欧雑貨といえば、アラビアやイッタラの食器。

メッツァビレッジでは、イッタラやアラビアの食器も購入することができます。

日本初出店のお店もあります♪

その他にもヘルシンキ発のGOLLAというバッグを扱うお店もありました。このお店は期間限定のようなので、この空間は定期的にお店が入れ替わるようです。

メッツァビレッジインフォメーション ロッカー・トイレ・授乳室・喫煙所について




メッツァビレッジ ヴァイキングホール(レストラン棟)

マーケット棟(ホール)の奥には、通路でつながったレストラン棟があります。

こちらも2階建てになっています。レストラン棟の1階の外(ベランダ)には、テーブルとイスが置いてあり、ここで宮沢湖を眺めながら食事を楽しむことができるようになっています。

この宮沢湖ですが、想像以上にステキ!お天気のいい日は、ぜひ宮沢湖を眺めながら食事をしてみてくださいね。絶対におすすめです!

外のテラスからの宮沢湖の眺めはこちら!

犬も気持ちよさそうにお散歩していましたよ(^^

メッツァビレッジはペット同伴OK!注意事項やガイドラインはこれ!




メッツァビレッジ ヴァイキングホール(レストラン棟)1F

メッツァビレッジのレストラン棟(ヴァイキングホール)の1階は、北欧カフェのロバーツコーヒーやラーメンAFURI、ハンバーグが食べられるお店などが集まったレストランになっています。

こちらはラーメンAFURI↓

レストラン棟の1Fはまだ改装中でしたが、オープンまでには間に合いそうです。

※レストランの詳細はこちら

ムーミン「メッツァビレッジ」テナント公表!北欧グッズや飲食店も!

メッツァビレッジ ヴァイキングホール(レストラン棟)2F

レストラン棟の2階は、メッツァビレッジが運営するレストラン「LAGOM」があります。

LAGOMはスモーブローレストランで、サンドイッチ2種類にポテト(またはスープ)、ドリンクがセットになった食事を楽しむことができます。

北欧をイメージしたレストラン内は、カウンター席やソファー席、個室など、さまざまな世代の人が楽しめるおしゃれな空間になっていますよ。

※マーケットホールとレストラン棟の詳細はこちら

メッツァビレッジテナントに潜入!おすすめの人気ショップは?おすすめの飲食店も!




メッツァビレッジ 屋外レストラン

レストラン棟のさらに奥には、外で食事を楽しめる屋外レストランがあります。

屋外レストランは「クラフトビール&グリル」となっていて、ビールやソーセージ、ホットドッグといった、持ち運びのできる食事を楽しめる場所になっています。

お店も数店舗あり、芝生が敷かれた広場には、ベンチやイス、カウンター席などが用意されていて、お店で買った食事をここに座って食べることができますよ♪

こちらのグリルでは、お肉やソーセージを焼くことができますよ♪

宮沢湖の絶景を楽しむことができるベンチやイス。

シートが自由に使えるようになっているので、芝生の上に寝転がってランチしたりのんびりするのも素敵です。

また、大きなテントの中は、日差しを避けて食事ができるようにテーブルやイスがいくつも用意されています。

まるで、グランピングのようですね!ここからも宮沢湖が一望できます♪

美しい宮沢湖と自然いっぱいの中で美味しい食事を楽しむことができるなんて、本当に最高です!プチアウトドア体験ができますよ♪




メッツァビレッジ カフェ雑貨

こちらでは、雑貨屋さんが入ったり、カフェが入ったりと、定期的にお店が入れ替わるそうです。

オープン1週間前は、まだお店は入っていませんでしたが、定期的に入るショップが変わるので、来るたびに違うお店になっているそうです(^^

これはメッツァビレッジに来る楽しみが増えますね。

<追記>

このカフェ&雑貨ショップでは、世界初!北欧人気ブランドを使って食事が楽しめる、北欧コンセプトカフェがオープンします♪

※詳細はこちら

メッツァビレッジに世界初!人気北欧ブランドカフェがオープン!イッタラやロイヤルコペンハーゲン、アラビアの食器で食事ができる♪

メッツァビレッジ イベント・催事スペース

こちらは祭事スペースです。

11月はクリスマスが近いので、クリスマスグッズがたくさん売られていました。しかも北欧グッズばからりでめちゃめちゃかわいい!

見ているだけでワクワクしますね!

今は祭事スペースになっていますが、ワークショップが開かれたり、他のイベントが行われたりと多目的なスペースになっています。

クリスマスマーケットについてはこちら

メッツァビレッジオープニングセレモニー!サンタクロース握手会やクリスマスマーケットも♪




メッツァビレッジ ワークショップスペース

ここでは定期的に行われるワークショップを体験できます。

今回は、馬の切り抜きを好きな色でペインティング♪

子ども達もすごく楽しそうでした♪

こちらは作業場です。

先生が、作り方を教えてくれますよ♪

こちらが作る前の馬の形に切り抜いた木材。筆とペーパーも使いました(^^

いろんなワークショップが定期的に行われているので、ぜひ参加してみてくださいね!

メッツァビレッジのワークショップ体験とおすすめ教室はこちら

メッツァビレッジのワークショップ体験!おすすめの教室をスケジュール一覧




メッツァビレッジ イベント広場

この広場からみる宮沢湖の眺めは、ホントに素晴らしいです!

私がイメージしていた湖は、うっそうとした木々の中にあってなんとなく薄暗いイメージでした(沼と勘違いしてる!?(^^;)

でも、この宮沢湖の景色はほんとにステキ♪

しかも宮沢湖の絶景をゆったりと眺められるように、ステキなチェアが用意されているんですよ。

この椅子に座ってからの眺めが、もう最高!

爽やかな風と暖かい日の光、そしてのんびりした時間の流れがここにはあります。

メッツァビレッジはお弁当などの飲食の持ち込みがOKなので、ここで、シートを敷いてお弁当を食べましょう

ぜひ、メッツァビレッジに流れるゆっくりとした北欧時間を楽しんでくださいね。

少し高台に設置しているイスからの眺めも最高!





メッツァビレッジ カヌー工房

カヌー工房では、カヌー作りや「ククサ」という木製のコップも売っています。この「ククサ」はすべて手作りしているんです。

とっても時間も手間もかかるので、お値段もちょっぴり高めですが、木のぬくもりと手作りならではの質感を味わうことができます。

なんといっても、手作りのぬくもりと一つとして同じものがないところが、魅力ですよね!

メッツァビレッジ カヌー乗り場

メッツァビレッジでは、カヌー体験もできます!

何組もの人がカヌーに乗って宮沢湖で遊んでいました。

料金は小学生から発生します。

こちらはカヌー乗り場。

気持ちよさそう!こういった休日の過ごした方もステキですね♪




メッツァビレッジ ムーミンバレーパークも見えた!

メッツァビレッジのカヌー乗り場の奥をまっすぐ進むと、ムーミンバレーパークに続きます。

でもまだオープンしていないので、入ることができません。

ですが、スナフキンの水小屋や他の建物がチラッと見る事はできますよ♪

3月が待ちどおしですね!

とってもステキでわくわくが止まらないメッツァビレッジ。

早くから話題沸騰で遠方から来る人も多く、現在のところ特に冬休み、春休み、夏休みといった大型休暇は多くの人が訪れると思いますので、遠方から来る人はアクセスなどしっかりと事前に計画しておいてくださいね。

また、せっかく来たのに泊まるところを予約してなかった・・なんてことにならないように、ホテルも早めの予約をしておきましょうね!

飯能市 おすすめホテル・旅館

池袋 おすすめホテル・旅館

メッツァビレッジのプレオープンでムーミン谷を体験!想像以上にすごい!まとめ

一足お先に、メッツァビレッジの様子をご紹介しました。

お天気も良く、こんなに静かで自然がいっぱいで、まさにムーミン谷そのもの。日本にもこんなところがあったなんて、驚きです!

ゆったりまったりした時間を過ごすことができるメッツァビレッジ、ぜひ一度遊びに行ってみてくださいね。

メッツァビレッジがまるわかり!メッツァビレッジ基本情報まとめ

メッツァビレッジまとめ アクセス・テナント・宿泊・入場料など徹底解説!
メッツァビレッジの基本情報をすべてまとめました。 営業時間・アクセス方法・駐車場・ショップなど、この記事でメッツァビレッジ情報を予習し...






スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

☆最後までお読み頂きありがとうございます☆
「役に立った」「面白い」と思ったら、ぜひ当サイトをシェアしてくださいね。

シェアしてね♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

コメント

  1. ひな より:

    申し上げにくいのですが、リンゴベリーではなくリンゴンベリーです。
    リンゴではなくベリー系の木の実です。

    • 管理人 より:

      ご指摘ありがとうございます(^-^)購入するときに「これ、リンゴ味ですか?」とスタッフに聞いたら、「いえ、リンゴではありません。リンゴンベリーというベリーですよ」と言われたのに、間違えてしまいました(笑)早速訂正しますね。ありがとうございました(^-^)

  2. ゆき より:

    はじめまして!メッツァビレッジの魅力について大変よくわかりました♪
    単純な質問なのですが、オープン前になんで入れたんですか?

    • 管理人 より:

      初めまして!サイトへの訪問ありがとうございます♪メッツァの魅力が伝わったようで良かったです。
      プレオープンに入れた理由ですが・・・ここは秘密ということで(´▽`*)
      あ、決して不法侵入などではありませんよ(^O^)
      記事でも紹介したように、メッツァは自然いっぱい&リフレッシュ出来る場所です。
      機会があれば、ぜひメッツァビレッジに行ってみてくださいね!
      今後も役に立つ情報をご紹介しますので、ぜひまたサイトに遊びに来てくださいね。