メッツァビレッジ ロッカーのサイズ・料金は?トイレや授乳室はここ!

メッツァビレッジに遠方から来る人は、荷物が多いとロッカーが必要ですよね。

というか、そもそもロッカーはあるのか気になるところです。

またメッツァビレッジでトイレに行きたくなった時、事前に場所がわかっていると便利です。特に子供は出る寸前まで我慢するので、急に「トイレ!」と言われて間に合わないことも。

他にも、赤ちゃんや2~3歳の子供連れ家族だと、授乳室やオムツかえも必要になります。車いすの方も使えておむつ替えにも使える多目的トイレの場所も事前にチェックしておくと、当日慌てる心配もありません。

ということで今回は、テーマパークに行ったら事前にチェックしておきたい、「ロッカー・授乳室・おむつ交換室・多目的トイレ」など、インフォメーションについてご紹介します。

その他にも、救護室やインフォメーションセンター、たばこを吸いたい人の喫煙所についてもご紹介します。

メッツァビレッジ ロッカー設置場所

ロッカーの場所は、H「ワークショップスペース」の横にあります。

メッツァビレッジのロッカーの場所は、ワークショップスペース(クラフトビプリオテック)の裏(横)にあります。

通常ならインフォメーションなどにありそうですが、メッツァビレッジでは、屋外にロッカーがあります。

事前に場所をチェックしておかないとかなりわかりにくい所にあるので、ここでロッカーの場所を把握しておきましょう。

もしかすると、景観を考えて目立たないところに設置しているのかもしれませんね。




メッツァビレッジ ロッカーサイズ・料金・個数

メッツァビレッジのロッカーは、

・中サイズ

・小サイズ

の2つになります。

写真手前が中サイズ、奥が小サイズです。

小サイズは、いわゆるよく見るロッカーのサイズで、バッグやリュック、お土産などを入れるのにピッタリです。

中サイズは、キャリーバッグなら入りそうですね(^^)スーツケースなどが入る大サイズはありません。

ロッカーの数は、小サイズ・中サイズ合わせて90個です。

ちなみにロッカー料金は、返金されないタイプです。

ロッカーの数 90個(小サイズ・中サイズ合計数)
ロッカー利用料金 小サイズ:400円

中サイズ:600円




メッツァビレッジ トイレ・多目的トイレ

トイレと多目的トイレの場所です。

多目的トイレは、オムツ交換や車いすの方など・オストメイト対応になっています。

多目的トイレの場所(9か所) 駐車場」

「B:インフォメーションセンター」

「C:マーケット棟」

「D:レストラン棟」

通常トイレの場所 上記に加え、

「H:ワークショップスペース内」

駐車場(バス停前・待合室横)

駐車場には、多目的トイレ・男性トイレ・女性トイレがあります。

インフォメーションセンター

インフォメーションでは、多目的トイレ・男性トイレ・女性トイレがあります。




マーケット棟(マーケットホール)1F・2F

マーケットホールのトイレの場所は、宮沢湖側の入り口から入ってすぐの場所です。

1Fも2Fも同じ場所にあります。

多目的トイレ・男性トイレ・女性トイレがあります。

レストラン棟(ヴァイキングホール)1F・2F

ヴァイキングホールのトイレの場所は、建物の一番奥にあります(屋外レストラン側)。

1Fも2Fも同じ場所ですが、2Fはレストラン「LAGOM」店内にあるので、ちょっと行きにくいかもしれません。その場合は、1F奥に2Fに上がる階段があります。

その階段を使ってトイレに行きましょう。

多目的トイレ・男性トイレ・女性トイレがあります。

ワークショップスペース(クラフトビプリオテック)

ワークショップスペース内にもトイレがあります。

たぶんここは、ワークショップに参加した人用に作られたと思います。ワークショップ体験中にトイレに行きたくなった場合、わざわざ外に出て行くのも大変ですしね。

ただ、ワークショップスペースのすぐ横にも、トイレがあります。

ワークショップスペース横

ワークショップスペースのすぐ横にもトイレがあります。

多目的トイレ・男性トイレ・女性トイレがあります。




メッツァビレッジ インフォメーション

インフォメーションは園内マップの「B」の場所になります。

インフォメーションでは、

・施設の総合案内

・迷子センター

・遺失物の受付

・電話貸し出し

・電子マネーチャージ

ができます。何か問題が起こった時は、とりあえずインフォメーションに行きましょう(^^

メッツァビレッジ 授乳室

メッツァビレッジの授乳室は、「B:インフォメーション棟」にあります。

ここでは、授乳のほか、おむつ交換もできますよ。




メッツァビレッジ 救護室

救護室も、インフォメーション棟にあります。

具合が悪くなったり、けがをした人は、このインフォメーションセンターに行きましょう。ただし薬の販売はしていません。

メッツァビレッジ ゲストサービス(車いすの無料貸し出しあり)

駐車場・バス停乗り場前にあるゲストサービスセンターでは、

・交通案内

・バスの待合室

・ベビーカー・車いすの無料貸し出し

を行っています(ベビーカー・車いすの数には数に限りがあります)。

「写真の一番左がゲストサービスセンター」・「真ん中がトイレ」・「一番右のガラス張りの場所がバスの待合室」です。

<トイレ>

<待合室>




メッツァビレッジ 喫煙所

ゲストサービスセンター横が、喫煙所になっています。

メッツァビレッジ内は、全面禁煙です。煙草を吸いたい人は、第1駐車場まで戻りましょう。

メッツァビレッジ おむつ・衛生商品の販売あり

メッツァビレッジでは、おむつやマスク、生理用品といった衛生グッズを買うことができます。

場所は、マーケットホール1Fの「Moi Saotama」のレジ横に置いています。

マスクや、絆創膏、除菌シートやティッシュ、

ホッカイロやおしりふき、オムツ、生理用品もあります。

傘もありますよ♪

オムツやおしりふきなど、足りなくなったりすることもありますよね。

お土産や北欧グッズの情報も大事ですが、こういった緊急を要するグッズがあることを知っていれば、万が一の時に慌てずにすみますよ(^^

メッツァビレッジ ロッカーの場所・サイズ・料金 トイレや授乳室はここ!まとめ

メッツァビレッジのインフォメーションをご紹介しました。

トイレや授乳室など、事前にチェックしておけば当日慌てることもありません。

ぜひ参考にしてくださいね!






スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

☆最後までお読み頂きありがとうございます☆
「役に立った」「面白い」と思ったら、ぜひ当サイトをシェアしてくださいね。

シェアしてね♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ