メッツァビレッジのアクセス 車VS電車どちらがおすすめ?所要時間は?

メッツァビレッジは埼玉県飯能市にありますが、みなさんはメッツァまでのアクセス方法は決まっていますか?

メッツァに行くなら、渋滞を気にしなくていい電車?それとも面倒な乗り換えを気にしなくていい車?

どっちもメリットデメリットがあるけど、

車と電車、どっちでいくのがおすすめ?

と思っている人も多いと思います。

ということで今回は、東京方面から行く「メッツァへのアクセス方法 車VS電車 リアルな所要時間やメリットデメリット」についてご紹介します。

メッツァビレッジがまるわかり!メッツァビレッジ基本情報まとめ

メッツァビレッジまとめ アクセス・テナント・宿泊・入場料など徹底解説!
メッツァビレッジの基本情報をすべてまとめました。 営業時間・アクセス方法・駐車場・ショップなど、この記事でメッツァビレッジ情報を予習し...

メッツァビレッジまでのアクセス方法 車VS電車

メッツァビレッジへ行くのに、ほとんどの人が

・車

・電車(+バス)

のどちらかだと思います。

特に東京方面から行く人は、車で行っても電車で行っても時間や交通費があまり変わらないとなると、どっちで行こうか迷いますよね。

ですので、筆者が実際に車でメッツァビレッジまで行った所要時間やかかった交通費などをレポートします。

また、車でも

・一般道

・高速道路

の2パターンを比べていますので、参考にしてください。




メッツァビレッジまでのアクセス方法 車を利用

メッツァビレッジのアクセス方法 車利用のメリットデメリット

車を利用する場合、移動が楽・乗り換えがない・荷物が多くても大丈夫などといったメリットがあります。

また、小さな子どもがいる家族の場合、どうしても荷物が多くなりますし、子供が疲れて寝てしまったり、ぐずったりしたりすることを考えると、絶対に車の方がいいですよね。

ただし車の場合、渋滞に巻き込まれる・時間が読めないといったデメリットがあります。

メッツァビレッジのアクセス方法 車(一般道路)の所要時間

東京方面でも、23区西部地区あたりからメッツァビレッジまで車で行く場合、ナビ検索すると

高速道路・・約1時間

一般道・・・約1時間30分

と予測されます。

ここで、「30分ぐらいしか変わらないなら、高速道路代を払うのがもったいないから、一般道で行こう」と考える人も多いのではないでしょうか。

かくいう私もその一人です。

ですが、実際に一般道(下道)で行くと必ずどこかで渋滞にはまるため、出発から到着まで2時間はかかります。

さらに土日・祝日に行く場合、もっと時間がかかることもあります。

私の体験談で言うと、東京23区西部エリアから飯能市まで

①平日、午前9時頃出発⇒11時過ぎ到着(所要時間:2時間強)

②休日、午前7時半出発⇒9時過ぎ到着(所要時間:約1時間30分)

③休日、午前10時出発⇒12時半到着(所要時間:約2時間30分)

となりました。

このことから、一般道路は

・休日でも、朝早い時間の出発なら混雑も少ない

・平日でも軽い渋滞に何カ所かハマるため、2時間はかかる

・休日の出発は、9時過ぎたらかなり渋滞にはまる

という結論になりました。

東京方面から飯能市に行く場合、途中で一車線になる道路も多く、また交通量が多い場所も多いため、かならずどこかで渋滞に巻き込まれると思います。

もしメッツァビレッジに行くのに一般道路(無料道路)を使って行くのなら、渋滞に巻き込まれないためにも朝早く出かけるようにしましょう!

メッツァビレッジの駐車場は9:30オープンです。

11月12月の土日祝日はかなり混雑が予想されるので、9:00過ぎには到着するように朝早く出発するのがおすすめです。

それでも、東京23区西部エリアからメッツァビレッジに行く場合は、一般道路の所要時間は最低でも2時間は見ておいてくださいね。

メッツァビレッジのアクセス方法 車(高速道路)の所要時間

こちらも、東京方面からメッツァビレッジに行く場合の所要時間をご紹介します。

東京方面からメッツァビレッジまで高速道路を使う場合、

・所要時間:1時間~1時間半

・高速道路代:※出発地区によって料金は異なります
約1800円~3700円ほど(現金支払い)
約1500円~2900円ほど(ETC支払い)

となります。

ですが、東京の首都高速は渋滞すると思っていいでしょう。

ナビで「所要時間1時間」と予測されても、出発時刻によってかなり時間が左右されます。

また、高速を降りてから飯能市(メッツァビレッジ)までの一般道も、時間帯によってはかなり込み合います。

ここでも私の体験談を言うと、

・高速道路(関越自動車道)は一般道路ほどではないが、混雑する時間帯がある。

・首都高速道路は、混雑すると思っていた方がいい

・高速道路を降りてから、一般道で渋滞にハマることがある

となります。

実際に、メッツァビレッジから東京まで高速道路の所要時間の予測は1時間でしたが、実際には1時間40分ほどかかりました。

というのも一般道路に降りてから渋滞に巻き込まれ、時間的ロスが発生。また、高速道路も減速したりノロノロ運転になったりした箇所がありました。

車の場合は、出発時刻や曜日、天気などのさまざまな要因で所要時間が変わってきます。ですので一概には言えませんが、ナビ予想の所要時間より30分~1時間は余裕を持った方がいいと思います。

車で行く場合、一般道路、高速道路、どちらもしばらくは渋滞が続くでしょう。特に土日祝日は、ほぼ混雑すると思っていいと思います。

ですので、メッツァビレッジに車で行く人は、朝早く出かけ、駐車場が開く9:30までには到着することをおすすめします。




メッツァビレッジまでのアクセス方法 電車を利用

メッツァビレッジのアクセス方法 電車利用のメリットデメリット

電車を利用する場合のメリットは、時間が読めることです。

これはかなり大きなメリットですね。到着時刻から逆算して出発時刻を決めればいいので、無駄もなく、また運転する必要がないのもうれしいです。

ただ、自宅から主要駅(池袋や横浜など)に出るまでに乗り換えをしたり、たくさんの荷物を抱えての移動は大変です。

乗り換えには待ち時間もあるので、時間のロスも発生します。

また、飯能駅からメッツァビレッジまで直行バスがありますが、電車とバスという2つの公共交通機関を使うのも面倒ですね。

※直行バスについてはこちら。

メッツァ直行バス運行開始!最寄駅からのバス料金やバス乗り場は?

メッツァビレッジのアクセス方法 電車の所要時間

今回は東京の主要駅から飯能駅までの所要時間と、飯能駅からメッツァビレッジまでの所要時間を考えます。

池袋駅出発:所要時間(約55分~65分)

池袋駅(40~50分)→飯能駅(約13分)→メッツァビレッジ

■東京駅出発:所要時間(約70分~80分)

東京駅(15分)→池袋駅(40~50分)→飯能駅(約13分)→メッツァビレッジ

この所要時間は「主要駅からメッツァビレッジまでの所要時間」です。

この他にも、自宅から池袋などの主要駅までの移動時間も発生します。

また、待ち時間などもあるので、

・自宅から池袋駅までの移動時間

・待ち時間

を上記の所要時間にプラスして考えてみてください。

ちなみにオープン直後にメッツァビレッジに行きましたが、池袋発の西部レッドアロー号は満席でした。しかも飯能駅からのメッツァ直行バスも満席で、メッツァまでの道路も渋滞・・・。

しばらくは、電車+バスのアクセスも混雑が続くでしょう。




メッツァビレッジまでのアクセス方法 結局どっちがいい?

車での所要時間やメリットデメリット、電車での所要時間やメリットデメリットをご紹介しました。

で、結局どっちがいいの?

ということですが、どちらもメリットデメリットがあるので、こっちのほうがいいよ!とは言えません((^_^;)

ただ、

①車で行く場合、駐車場オープン前にメッツァ到着すれば渋滞回避の可能性大

②電車で行く場合、飯能駅発の直行バスは混雑と渋滞が予想されるが、おおよその時間は読める

となります。土日でも7時台ならメッツァ周辺も混雑は少ないです。混雑回避をするなら早起きしていきましょう(^^

あとは、自分の状況に応じて車か電車かを選んでみてくださいね。

ちなみに私は、プレオープンに行ったとき車の大渋滞にはまってイライラしたのと(渋滞はメッツァビレッジが原因ではなく、通常の渋滞)予定よりもかなり時間がかかったので、オープン直後は電車で行きました。

電車もかなりの混雑で、特に土日祝日は車も電車も覚悟がいりそうですよ。

メッツァビレッジ混雑状況や回避方法は?リアルタイムで知る方法!

<関連記事>

メッツァビレッジテナントに潜入!おすすめの人気ショップは?おすすめの飲食店も!

メッツァビレッジに潜入レポート!ムーミン谷は想像以上にすごい!

ムーミンメッツァビレッジテナント公表!北欧輸入グッズや飲食店も!

ムーミン・メッツァ駐車場の事前予約方法や料金は?アクセス方法も!

ムーミンテーマパーク・メッツァはバスツアーがお得!オープン前入場もあり!

メッツァビレッジのアクセス 車VS電車どちらがおすすめ?所要時間まとめ

メッツァビレッジへのアクセス方法と所要時間の目安をご紹介しました。

車でも電車でも、どちらにしてもしばらくは混雑しそうなので、オープン直後のメッツァビレッジに行く人は覚悟していってみてくださいね(^^;






スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

☆最後までお読み頂きありがとうございます☆
「役に立った」「面白い」と思ったら、ぜひ当サイトをシェアしてくださいね。

シェアしてね♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ