ムーミンバレーパークの楽しみ方!埼玉のムーミン谷を10倍楽しむ方法

埼玉県飯能市にオープンするムーミンバレークは、ムーミン小説やムーミン漫画などのムーミン物語を主体にし、さまざまなアトラクションやエンターテイメントを体験できるエリアです。

本国フィンランドにムーミンランドがありますが、フィンランド以外では通年営業のムーミンのテーマパークは世界初なんですよ。

ということで今回は、「ムーミンバレーパークを10倍楽しむための方法!」をご紹介します。

ムーミンファンならではの視点からもご紹介しますね(^^)

これを読めば、ムーミンバレーパークを楽しみ倒せること間違いありませんよ♪

ムーミンバレーパークの楽しみ方 小説で予習

ムーミンバレーパークを何倍も楽しむ方法として、強くおすすめするのは、

ムーミンシリーズを読んでいくこと」です。

ムーミンバレーパークは、原作者トーベヤンソンが書いたムーミン小説をもとに、いろんな施設が作られています。

例えば、映像を用いたアトラクション「海のオーケストラ号」は「 ムーミンパパの思い出 」に出てくる「海のオーケストラ号」をモチーフに作られています。

また、バレーパーク内にあるレストランは「たのしいムーミン一家」の中で描かれる、最後のパーティーをイメージ。

他にも「おさびし山」にあるアスレチックは、「ムーミン谷の仲間たち 」に出てくるヘムレンさんの話をモチーフにしています。

もちろん、小説を読んでいなくても、テーマパークのアトラクションとして十分楽しむことができます。

でも、

「あ、これはムーミンパパの思い出に出てきた内容だな♪」

「これは、あの小説の〇〇の部分だわ!よく再現されているな~」

など、事前に小説を読んでおくことで、楽しみ方も2倍、いや何倍もの楽しみ方ができるのではないでしょうか(^^)

そうやって、小説の中のムーミンたちとムーミンバレーパークの中にいるムーミンたちを擦り合わせることで、さらにムーミンワールドにどっぷりハマることができます。

特に、ムーミントロールやリトルミイ、スナフキンといった主要なムーミンキャラクターは誰でも知っていても、脇役キャラクターのヘムレンさんや、おしゃまさん(トゥーティッキ)、ミムラねえさんなど、知らない人も多いです。

とはいえ、こういった脇役キャラクターはまだメジャーな方で、めそめそやはい虫といったキャラクターは、小説を読んでいなければ分からない登場人物です。

特にはい虫は、ムーミンバレーパークの展示施設の中に出てきます。しかも、ある小説のいち場面がそのまま再現されているんですよ♪

小説を読んでいなければ「ふ~ん」といって見過ごしてしまうものでも、小説を読んでいれば、「あ、これは〇〇のあの場面だ!」とすぐに理解でき、喜びもひとしおです♪

ということで、個人的にはぜひムーミン本を読んでいくことをおすすめします。ストーリーや本の内容を知っていれば、何倍もムーミンバレーパークを楽しむことができますよ♪

文庫本なら、通勤や通学の途中で読むことができますし、カバンにちょっと入れておけるのでおすすめです。

なるべく荷物は持ちたくない人は、kindleがおすすめです。

ちなみに私は、ムーミン童話限定カバー版を持っています。小説を入れるボックスもかわいいし、小説のカバーもすっごくステキなんですよ♪

これ↓

ムーミン童話限定カバー版 全9巻BOXセット (講談社文庫)


たのしいムーミン一家 (新装版) (講談社青い鳥文庫)


新装版 ムーミンパパの思い出 (講談社文庫)


ムーミン童話全集 全8巻+別巻





ムーミンバレーパークの楽しみ方 ムーミンコミックスで予習

一番のおすすめはムーミン小説ですが、ムーミンコミックスもおすすめです。

実は、ムーミン小説には出てこない、ムーミンコミックス限定のキャラクターもたくさんいます。

有名なのは、スティンキー。スティンキーはムーミンキャラクターの中でもベスト10に入る人気キャラクターですが、ムーミン小説には出てこないんです!

スティンキーは、ムーミンコミックスから生まれたキャラクターなんですよ(^^)

ムーミンコミックスをおすすめする理由は、ムーミン小説にはないコミカルだけど風刺がきいたストーリーなところ。

くすっと笑えるのに、なるほど!と考えさせられる、とっても奥が深い漫画です。リトルミイがムーミン一家の養女になったいきさつも、ムーミンコミックスで判明しますよ♪

文字を読むのが苦手な人や、気軽にムーミンを楽しみたい人におすすめです。

ちなみに私は、全巻持っています(^^)子供も大好きな漫画ですよ♪

ムーミン・コミックス(全14巻セット)





ムーミンバレーパークの楽しみ方 映画・DVDで予習

小説を読む時間がないという人は、DVDを見るのもいいですね。

ムーミンキャラクターが全員出てくるわけではありませんが、ムーミンの世界観やキャラクターのイメージを掴むことができますよ♪

私たちが知っている、ムーミンアニメとはまた一味違った、ムーミンの可愛い絵にとっても癒されます。

とくに「劇場版 ムーミン谷の彗星・パペットアニメーション」は、TVアニメとは違い、北欧のセンスが漂うとってもオシャレな作品です。

特に、ビョークの音楽!そして絵本のような美しい映像。

ムーミンファンでまだ見たことがないという人は、ぜひ一度見てみてください!もちろん、ムーミンファンじゃなくても、楽しめますよ♪(特に、子どもの食いつきは良かったです(*^^*))

劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション 限定版 (ムーミン谷の彗星 オリジナルグラス2個付き) [DVD]

劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション 通常版 [DVD]

VODなら

Amazonプライム・ビデオ

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>

動画配信ならTSUTAYA TV!

で見ることができますよ。

今ならどの会社も30日もしくは31日無料トライアルキャンペーンをしています。ちょっとお試ししてみたいという人はどうぞ。

他にも、「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」や、「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」なども見ることができますよ♪





ムーミンバレーパークの楽しみ方 ムーミングッズを身に着ける

ムーミンバレーパークに行くのに、本やコミックスを読むひまがなかった。という人は、ムーミングッズを身に着けて行きましょう!

ムーミングッズといえば、なんとなく子供やコアなファンが持っているというイメージの人もいるかもしれませんが、大人が持ってもカッコいいムーミングッズがあるんですよ♪

特に大人の男性が持つと、「あ、この人おしゃれだな」と思われること間違いなし!

もちろん、30代、40代、50代の男性、女性が持っても違和感なく、逆におしゃれにみられるおすすめのコレクションがありますよ(^^)

こちらのムーミン柄の、キャンバスリュック。

一瞬、ムーミンとはわからないシャドウのデザインは、大人の男性が持つのがステキ!

スタイリッシュな黒にさりげない遊びごころ満載のMOOMIN by MOZOのリュックは、「オシャレ男子」と言われること間違いなしです(^^

© Moomin Characters™
© Mozo Accessories 2018

[MOOMIN by MOZO (ムーミン・バイ・モゾ)] キャンバスリュック ブラック・シャドウ

他にも、「着脱式ショルダーストラップ付きレザーポーチ」や、

© Moomin Characters™
© Mozo Accessories 2018

[MOOMIN by MOZO (ムーミン・バイ・モゾ) ] バッグ 着脱式ショルダーストラップ付きレザーポーチ ホワイト・アイコン レディース

スマホカバーケース、

© Moomin Characters™
© Mozo Accessories 2018

[MOOMIN by MOZO (ムーミン・バイ・モゾ)] iPhone 8/7対応カバーケース ブラック・シャドウ

といったスタイリッシュで大人カッコいいムーミングッズがたくさん!他にもいろんなアイテムが揃っています。

このムーミングッズなら、さりげないオシャレを演出するのにぴったりですよ(^^)

※ムーミン・バイ・モゾのムーミングッズの詳細はこちら

大人のためのムーミングッズがかっこよすぎ!30代以上の男女におすすめのコレクション!





ムーミンバレーパークの楽しみ方!埼玉のムーミン谷を何倍も楽しむ方法まとめ

ムーミンファン目線からの、ムーミンバレーパークの楽しみ方をご紹介しました。

個人的には、ムーミン小説をぜひ読んでいってもらいたいですが、もしそこまでムーミンに興味がないという方も、何か一つムーミングッズを身に着けていくか、ムーミンバレーパークでムーミングッズを購入して身に着けてもらいたいですね(^^)

ムーミンバレーパークに遊びに行く人は、ぜひ楽しんできてくださいね!






スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ

☆最後までお読み頂きありがとうございます☆
「役に立った」「面白い」と思ったら、ぜひ当サイトをシェアしてくださいね。

シェアしてね♪

フォローする

スポンサーリンク
テキスト&ディスプレイ広告 レスポンシブ